禁煙に手応えアリなチャンピックスの効果

健康のためにそろそろ禁煙をしなければと思いました。
そこで色々な禁煙グッズを調べていたら、チャンピックスという内服薬を見つけました。
なんでも禁煙外来でも処方されているという禁煙治療薬で、日本でもかなり大きな規模の利用者がいるそうです。
驚いたのはその禁煙成功率の高さです。
なんと脅威の60%、さらに禁煙外来を使用しながらだと80%ほどにもなるという結果でした。
この数値がどこまで信頼できるかは分かりませんが、ネットのクチコミなども調べてみたところ、チャンピックスという禁煙治療薬はかなり有効だと思われます。
そこで、さらにこの薬について調べてみました。
日本で初めての経口禁煙補助薬で、アメリカの大手ファイザーが販売している医薬品のようです。
その効果は単純に言えば、ニコチン受容体に作用してドーパミンを放出させ、禁煙時の離脱症状や煙草を吸いたくなる気持ちを抑えてくれるとのことです。
あと、煙草を吸いたいという気持ちに負けて吸ってしまったとしても、美味しくは感じないようにしてくれるとのことで、これなら私のような意志の弱い人間でもなんとかなりそうな気がします。
そこで、実際にチャンピックススターターセットを1箱購入してみました。
お値段はくすりエクスプレスという海外医薬品の個人輸入代行サイトで9千円ちょっとです。
ちなみにスターターセットは2週間分で、本来はあと10週間続ける必要があるようですが、まずは効果を知るためにここから始めてみます。
商品は注文して数日ですぐに届きました。
海外からの輸入だというのに送料も無料というのには驚きました。
さっそく箱を開けて薬を使用してみます。
使用方法は1週目は0.5mmの錠剤を食後に1日1回を3日間飲みます。
その後は2週目に入るまでは1日2回だけ朝と夕のご飯後に飲み、この期間はいつものように喫煙しても構いません。
ただ、私もこの期間に煙草を吸ってみたのですが、正直あまり美味しく感じませんでした。
余っていた数本を吸ってしまったのを後悔するほどでしたので、やはり煙草を不味く感じるという噂は真実だったようです。
そして、2週目以降は1.0mmの錠剤を1日に朝と夕食後に2回飲みます。
これを12週続けるというのが基本的な使用方法ですが、私はまだスターターセットだけなので、あとでくすりエクスプレスでメンテナンスセットを必要分だけ購入しておきたいと思います。
あと、これは個人差はあるとは思いますが、チャンピックス服用時に軽い眠気を感じることがありました。
私はそれほどの症状はなかったのですが、人によっては激しい睡魔に襲われることもあるらしいので、移動中や車の運転をするようなときは注意したほうがいいでしょう。
チャンピックスを使用した感想としては手応えアリといった感じです。
これならストレスを感じることなく続けられます。
まだ確実に禁煙できると決まったわけではないですが、とりあえず期待はできそうなので、これからも続けていきたいと思っています。

Comments are closed.