チャンピックス12週間用セットを見つけた

くすりエクスプレスという海外医薬品の個人輸入代行サイトをよく利用しています。
ここは全国どこでも送料無料ですし、医薬品のチェック体制がしっかりしていて、安心して利用できるから気に入っています。
そして今回、私はチャンピックスという禁煙治療薬を、このサイトで購入したいと思っています。
というのも、禁煙外来12週間セットというお得なセット商品を見つけたからです。
チャンピックスで禁煙をするためには12週間使用し続ける必要があるので、初回の2週間セットが1箱、継続の2週間セットが5箱で、4万円を切っているというのは禁煙を目指す人間にとっては嬉しい内容だと思います。
では、このチャンピックスという禁煙外来でも処方されている内服薬には、一体どのような効果があるのでしょうか。
まず、この薬はアメリカの大手であるファイザー製薬が販売しているので、安全性は非常に高いと思われます。
副作用もありますが、主にめまいや眠気といったあたりでしょう。
この間は個人輸入で購入する場合は自己責任になるので、しっかりと調べておく必要がありますが、くすりエクスプレスの商品ページには使用法から副作用まで全て書いてあるので便利です。
そしてこの薬はニコチンパッチや禁煙用ガムなどとは根本的に違います。
これらがニコチンが含まれているのに対して、チャンピックスにはニコチンがまったく含まれていないのです。
つまり、ニコチン切れによるタバコを吸いたくてたまらないといった欲求不満を抑えることに有効となります。
では、一体どうやってニコチン依存症から脱却させてくれるのでしょうか。
実は人間の脳にはα4β2ニコチン受容体というものがあります。
タバコを吸うとニコチンが瞬く間に肺から脳に運ばれ、神経細胞であるα4β2ニコチン受容体と合体してドーパミンが放出されます。
このドーパミンが快感や幸福感をもたらし、タバコの依存性を高くすることになるのです。
そして、チャンピックスを服用すると、ニコチンの代わりにこのα4β2ニコチン受容体と結合するのですが、タバコを吸ったときよりも、放出されるドーパミンが抑えられるのです。
これにより、ニコチンの量を減らしながらの禁煙ができるので、ニコチン切れという症状も抑えてくれます。
さらに薬の使用中、はじめのあたりは、タバコを吸うことが認められています。
しかし、実際に吸ってみると、よくこんなものを吸い続けていたと思うほど、タバコがものすごくマズくなるのだそうです。
これがこの薬の禁煙のメカニズムであり、利用者が増えているメリットになります。
ちなみに、この薬によって、禁煙を成功したという方は非常に多いとのことです。
ある機関のデータでは6割から8割にもなると言われているくらいで、これまでの禁煙グッズなどと比べても格段の違いがあることが分かります。
価格は少し高いように思われるかもしれませんが、タバコ代や病気のリスクを思えば安いかもしれません。

Comments are closed.